カレンダー

<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
  

カテゴリー

コメント

記事一覧

Feed

オーム ラン ラーマーヤ スヴァーハー

2009.10.09 Friday

ॐ रं रामाय स्वाहा
・om raṁ rāmāya svāhā
・オーム ラン ラーマーヤ スヴァーハー
・意味:ラーマ神に栄光あれ


ラーマの御名は、あらゆる御名の中でももっとも貴重なものといわれています。
ラーマの御名の唱えられるところ、歓喜と幸福に満ち溢れ、あらゆる罪が一瞬のうちに溶けてなくなると信じられています。ラーマの御名は、すべての人々にとって、この上ない宝物であり、ラーマの御名に勝るジャパは他にありません。

オーム アイン フリーン クリーン チャームンダーヤイ ヴィッチェー

2009.10.08 Thursday

ॐ ऐं ह्रीं क्लीं चामुण्डायै विच्चे
・om aiṁ hrīṁ klīṁ cāmuṇḍāyai vicce
・オーム アイン フリーン クリーン チャームンダーヤイ ヴィッチェー


ドゥルガー女神のビージャ・マントラあるいはナヴァルマ・マントラとして知られています。
アインはサラスワティー、フリーンはマハーラクシュミー、クリーンはカーリーを示すビージャ・マントラです。チャームンダーは、ドゥルガー女神が、チャンダとムンダという悪魔を倒したことから名付けられたドゥルガーの別名です。
宇宙の原初エネルギーを示す女神たちが、すべて結合(ヴィッチェー)し、自身を覚醒へと導くための強力なマントラといわれています。

サラスワティー・ビージャ・マントラ

2009.10.07 Wednesday

ॐ श्रीं ह्रीं सरस्वत्यै नमः
・om śrīṁ hrīṁ sarasvatyai namaḥ
・オーム シュリーン フリーン サラスヴァッテャイ ナマハ
・意味:サラスワティー女神に帰依いたします


サラスワティー女神のビージャ・マントラ(種子真言)のひとつです。単純に「オーム サラスヴァッテャイ ナマハ」あるいは「オーム シュリー サラスヴァッテェイ ナマハ」などとも唱えられます。「シュリーン」や「フリーン」は単独でも唱えられるビージャ・マントラです(参照:ビージャ・アクシャラ)。
このマントラが収録されているCDには、以下のCDがあります。
・「サラスワティー」(CDTM065C)

オーム タット サット

2009.10.06 Tuesday

ॐ तत् सत्
・om tat sat
・オーム タット サット


オーム・タット・サットは、一切は真理であること、至高の真理、窮極の真理を示すマントラです。
Om (ॐ) : 聖音、至高神、ブラフマン
Tat (तत्) : それ、そのすべて
Sat (सत्) : 実在、善、絶対の真理
この3音節は、宗教、物質的快適さ、霊的探求に欠かせない重要な音であるといわれています。バガヴァッド・ギーター第17章23節では、
「オーム(聖音)、タット(「それ」)、サット(実在、善)は、ブラフマンを支持する三種の語であると伝えられる。これにより、かつてバラモンとヴェーダと祭祀とが創造された。」(上村訳)
と述べられています。
このマントラの派生形として、「ハリ・オーム・タット・サット」があります。「ハリ」は、ヴィシュヌ・サハスラナーマの650番目の御名であり、真理を示す窮極の存在を意味し、「ハリ・オーム・タット・サット」は、「ヴィシュヌは唯一窮極の真理である」と解されます。またクリシュナの別名としてのハリは、盗む者、取り去る者の意味があり、マーヤー(幻力)を取り去る窮極の存在を示すことがあります。

以下「ヴェーダーンタ・ウィズダム」のライナー・ノーツからの抜粋です。
「このマハーヴァーキヤ「オーム・タット・サット」は、絶対者との結合、そして、あなたが今ここで体験することは、唯一の真理であることを理解させます。
いま現在は、疑うことのない真実です。
あなたが歓喜を体験するならば、あなたは至福の神とひとつになります。
これを深層感覚で理解し、それを活用するとき、わたしたちは他者の気持ちに気づき、他者を傷つけることなく、すべての生類に慈愛を注ぎ、歓喜と奉仕に満ちた人生を過ごすことができるようになります。
窮極の真理は、純粋な喜びと完全な自由を世界に与えることができるこの体験のことです。
いまを楽しみ、この瞬間を愛し、すべてを与え、慈悲の心を持ちましょう。
これらはヴェーダ、ウパニシャッドの偉大な教えです。
あなたの意識を拡大させ、魂を成長させることで、すべてを愛し、すべてに仕えることができます。
あなたの魂からわき出るユニークな個性を楽しみ、常に平安でいましょう。
慈愛は、この宇宙に豊富に満ちている永遠の力です。
それを自身に引き寄せ、真実のあなたを抑制しているあらゆる制限を取り払いましょう。
至福と平安の本質、超意識領域における本質、あなたから流れ出る無償の愛と、無尽蔵の歓喜の本質は、この絶対の真理である「オーム・タット・サット」の中にあります。」

アハン ブラフマースミ

2009.10.04 Sunday

अहं ब्रह्मास्मि
・ahaṁ brahmāsmi
・アハン ブラフマースミ
・意味:私はブラフマンである


ブリハド・アーラニヤカ・ウパニシャッド、マハーナーラーヤナ・ウパニシャッド、アガマルシャナ・スークタムに見られるマハーヴァーキヤ(箴言)です。

以下「ヴェーダーンタ・ウィズダム」のライナー・ノーツの抜粋です。
「ブラフマンと融合することで、魂は安らかになります。
家に帰ると、リラックスし、至福に満ちて安心するのと同じで、至高の意識と一体になることは、威厳に満ちながらも謙虚で、堅強でありながらも慈悲深い、創造主との一体感と愛に満ち溢れた状態です。
このマハーヴァーキヤ(箴言)を瞑想することで、すべてがひとつであることを悟り、普遍的で永遠の寂静を手に入れます。
この状態では、至福と静寂の体験があるのみで、疑念は湧き上がりません。
この偉大な意識が出現するとき、アヴァター(化身)、聖者、聖仙と同じく、神の顕現といいます。
彼らは個人の欲求は放棄し、人類の調和と救済のためにすべてを尽くします。
現代の危機的な状況において、彼らのような指導者は早急に必要とされています。
各人の魂に宿る神性は、周囲の闇を打ち消すために出現します。
自身の中の神性を目覚めさせましょう。
自身を高め、すべての思考に責任を持ちましょう。
自身からは、神性とポジティブな思いだけがでるようにしましょう。
各々の魂が拡大し、調和を生み出すようにしましょう。
他人を批判したり、欠点を見つけることに意味はありません。
神は判断を下さず、決して差別することはありません。
批判的なことからは注意を逸らしましょう。
期待することなしに、自分ができるベストを尽くしましょう。
それこそが、「アハン ブラフマースミ」の状態です。
一切の自由の中で絶対の責任感を持ち、自然と生命の万物のために、ただ愛を与えるというために存在する彼。
自身の存在を無限大にまで拡張すると同時に、自身の存在はゼロとして放棄すること。
「アハン ブラフマースミ」は、2つの相反状態が対立することなく、共存する状態です。
起こるすべての出来事を無償で受け入れ、判断をしない、神性のみが存在する状態です。」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227