カレンダー

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
  

カテゴリー

コメント

記事一覧

Feed

アーディティヤ・フリダヤム第9節

2009.11.10 Tuesday

पितरो वसवः साध्या ह्यश्विनौ मरुतो मनुः।
वायुर्वह्निः प्रजाप्राण ऋतुकर्ता प्रभाकरः॥९॥

・pitaro vasavaḥ sādhyā hyaśvinau maruto manuḥ |
vāyurvahniḥ prajāprāṇa ṛtukartā prabhākaraḥ ||9||
・ピタロー ヴァサヴァハ サーディヤー ヒャシュヴィナウ マルト− マヌフ
ヴァーユルヴァフニヒ プラジャープラーナ リトゥカルター プラバーカラハ
・意味:彼は、祖霊、ヴァス神群、サーディヤ諸神、アシュヴィン双神、マルト神群、マヌ(人類の祖)、ヴァーユ(風神)、アグニ(火天)である。彼は生類の息吹、季節の創造主、光の源泉である。


アーディティヤ・フリダヤム第9節です。
8節に続いて、太陽神に等しい神格の名が挙げられています。
また太陽神は、プラーナと呼ばれる生命の元素であり、6つの季節を創り出したもの、光を蓄えるものと呼ばれています。

アーディティヤ・フリダヤム第8節

2009.11.09 Monday

एष ब्रह्मा च विष्नुश्च शिवः स्कन्दः प्रजापतिः।
महेन्द्रो धनदः कालो यमः सोमो ह्यपां पतिः॥८॥

・eṣa brahmā ca viṣnuśca śivaḥ skandaḥ prajāpatiḥ |
mahendro dhanadaḥ kālo yamaḥ somo hyapāṁ patiḥ ||8||
・エーシャ ブラフマー チャ ヴィシュヌシュチャ シヴァハ スカンダハ プラジャーパティヒ
マヘーンドロー ダナダハ カーロー ヤマハ ソーモー ヒャパーン パティヒ
・意味:彼はブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァ、スカンダ、プラジャーパティであり、
また彼は、マヘーンドラ、クベーラ、カーラ、ヤマ、ソーマ、ヴァルナである。


アーディティヤ・フリダヤム第8節です。
太陽神は、ヒンドゥー教三大神であるブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァと同一視され、またシヴァ神の息子のスカンダ(軍神)、プラジャーパティ(創造物の主)、マヘーンドラ(マハー・インドラすなわち偉大なインドラ(梵天))、クベーラ(富の神、多聞天または毘沙門天)、カーラ(時間の意。カーリー女神はカーラ(時間)の女性形)、ヤマ(死の神、閻魔天)、ソーマ(月の神)、ヴァルナ(水天)と同一視されています。

アーディティヤ・フリダヤム第7節

2009.11.07 Saturday

सर्वदेवात्मको ह्येष तेजस्वी रश्मिभावनः।
एष देवासुरगणाँल्लोकान् पाति गभस्तिभिः॥७॥

・sarvadevātmako hyeṣa tejasvī raśmibhāvanaḥ |
eṣa devāsuragaṇāllokān pāti gabhastibhiḥ ||7||
・サルヴァデーヴァートマコー ヒェーシャ テージャスヴィー ラシュミバーヴァナハ
エーシャ デーヴァースラガナーンローカーン パーティ ガバスティビヒ
・意味:実際、彼はすべての神々の化身である。彼は自ら光輝を放ち、その光輝により全世界を維持し、神々と悪魔を養う。


アーディティヤ・フリダヤム第7節です。
太陽は、すべての神々がそこに内在する至高神といわれますが、その至高神は、神々と悪魔を分け隔てなく養う主であるといいます。光のあるところに影ができるように、神々と悪魔は、ともに切り離すことが出来ないのかも知れません。

アーディティヤ・フリダヤム第6節

2009.11.06 Friday

रश्मिमंतं समुद्यन्तं देवासुरनमस्कृतम्।
पूजयस्व विवस्वन्तं भास्करं भुवनेश्वरं॥६॥

・raśmimaṁtaṁ samudyantaṁ devāsuranamaskṛtam |
pūjayasva vivasvantaṁ bhāskaraṁ bhuvaneśvaraṁ ||6||
・ラシュミマンタン サムディヤンタン デーヴァースラナマスクリタム
プージャヤスヴァ ヴィヴァスヴァンタン バースカラン ブヴァネーシュヴァラン
・意味:地平線より出で黄金の光輝を放つ方、神々と悪魔たちに崇められる方、
神々しい光を放つ世界の主である太陽神を礼拝しなさい。


アーディティヤ・フリダヤム第6節です。
太陽の放つ光輝は、生命を育み万物を養います。太陽の重力により太陽系は支えられ、惑星の秩序が保たれます。このような万物の中心的存在である太陽を礼拝することは、私たちにとって重要なことであることが説かれています。

アーディティヤ・フリダヤム第5節

2009.11.05 Thursday

सर्वमङ्गलमाङ्गल्यं सर्वपापप्रणाशनम्।
चिन्ताशोकप्रशमनम् आयुर्वर्धनमुत्तमम्॥५॥

・sarvamaṅgalamāṅgalyaṁ sarvapāpapraṇāśanam |
cintāśokapraśamanam āyurvardhanamuttamam ||5||
・サルヴァマンガラマーンガリヤン サルヴァパーパプラナーシャナム
チンターショーカプラシャマナム アーユルヴァルダナムッタマム
・意味:吉兆の中の吉兆であるこの詩句は、一切の罪を滅ぼし、心配や苦悩を取り除き、長寿を授けるものである。


アーディティヤ・フリダヤム第5節です。
第4節に引き続き、アーディティヤ・フリダヤムを詠唱する(瞑想する)ことによる功徳が述べられています。ここで述べられている功徳は、アーディティヤ・フリダヤム以外の讃歌でも、同様の内容が度々見受けられます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227