カレンダー

<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
  

カテゴリー

コメント

記事一覧

Feed

インド占星術の2つのシステムについて

2011.09.16 Friday

インド占星術は歴史も長いので様々なシステムがありますが、わりと良く知られているものに、聖者パラーシャラが作り上げたシステムと聖者ジャイミニが作り上げたシステムがあります。
どちらも約5000年ほど前に成立したと言われています。

もちろんどちらのシステムも正しくその方の運命を表しています。

ジャイミニのシステムの中にカラカムシャという概念があります。これはインド占星術の初心者でも簡単に割り出せます。しかし簡単な割には結構その方の潜在的な本質を良くついています。
ひとつ例を挙げさせていただきますが、うお座カラカムシャの方は、ざっくりとした意味で「カルマが全て噴出。解脱を暗示。」とあります。
「カルマが全て噴出」と聞くと、うお座のカラカムシャの方は結構大変そうなのですが、輪廻転生を信じるのであれば、その終わりの方に来ているということかもしれません。
そのような方は、パラーシャラのシステムで観ても、そう感じさせる部分が結構あったりします。
真偽は確認のしようがないのですが、たしかにうお座カラカムシャの方にお会いすると、厳しい人生にめげず頑張って生きおられたりして、そのような印象を受けることが多いです。「解脱云々」は別としても、人間として十分な経験を積まれ、比較的完成に近い人格をお持ちなのかもしれません。

一方、二つのシステムで違ったように見える結果がでることもあります。私の知り合いにまるで聖者のような出生図をした方がおられます。たしかにパラーシャラのシステムでは、ほぼ素晴らしい出生図でした。
(もちろん詳細に検討すれば、他に様々な要素が見つかります。)
しかしジャイミニ・システムで観てみると、ある過去世に起因する問題が浮かび上がってきました。ご本人に確認すると確かにそのような問題がある(あった)ということ。しかしその方はその出来事を、聖者のように俯瞰してやり過ごすことができたとのことです。

また私は、ここ数年の間にパラーシャラで観ると最悪の時期(アリシュタ・ヨーガ)、ジャイミニで観ると最高の時期(ラージャ・ヨーガ)という期間がありました。その時期は体を壊して大変な状況でしたが、精神的には信じられない位大きな達成がありました。

人生は、様々な要素に満ち溢れていますので、多角的に運命を観る必要があると思います。
一つのシステムでも深く掘り下げれば、多くのことがわかりますが、2つないしは3つのインド占星術のシステムを使って運命を鑑定するのは、正確な予言をするのに非常に役に立ちます。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
「ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定」
http://sitarama.jp/?pid=27375902

「ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス」
http://sitarama.jp/?pid=30583238
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
<<真実に向き合う時間 | 断捨離の心 >>